先輩インタビュー

訪問歯科担当歯科衛生士

訪問診療にとてもやりがいを感じ、充実した毎日です

久松 由恵 ひさまつ よしえ

非常勤歯科衛生士

  • 平成24年入社
  • 趣味・ウオーキング

おしえて!先輩!Q & A

みんなの歯医者さんで働くことになった経緯を教えて下さい。

東京の歯科衛生士学校を卒業してからしばらくは埼玉県で働いていましたが、結婚、出産、引越しと、10年以上歯科衛生士の仕事から離れていました。3人の子供も小学校に入り、子育てにも一段落ついたので、歯科衛生士の仕事に復帰したいと思いました。
新しい職場を探す上で、「みんなの歯医者さん」を知り、面白そうな歯医者だなと思い志望しました。

主にどんな仕事をしていますか?

現在は「みんなの歯医者さん」の往診部門で、口腔リハビリテーションを担当しています。
「みんなの歯医者さん」に入社するまでは訪問診療は経験がありませんでしたので、戸惑うことはたくさんありましたが、歯医者に行きたくても行けない方がたくさんおり、その人達のために何かしてあげたいという気持ちが私をささえてくれました。

仕事をする上で、どんなことを心がけていますか?

訪問先では、患者様とコミュニケーションをとるのが困難なことが多くありますが、私は患者さん一人一人と理解を深めて信頼関係を築き、本心を感じとれるように心がけています。そして、本人の希望を的確に判断し、解決に導くために日々多くの手法を勉強しています。

訪問診療とはどのような仕事ですか?

みんなの歯医者さんの訪問診療には、2つの目的があります。
一つは、お口の中を清潔に保つためのいわゆる「口腔ケア」で、もうひとつは、お口の機能を維持、回復する「口腔リハビリテーション」です。
私が担当する「口腔リハビリテーション」はまず患者さんを観察することからはじめます。一言で嚥下障害といってもさまざまなタイプがあり、まずはどのタイプの障害があるかを見極めます。そしてそれぞれの方にあった筋機能訓練プログラムをたて、口腔周囲筋のマッサージや、嚥下訓練を行い、再評価をします。
担当した方がだんだん良くなっていくのを見るのがとても嬉しいです。

今の仕事は楽しいですか?

口腔機能回復・維持は数ヶ月~年単位で行っていくものです。どんな状態でもあきらめずに、安心して口腔ケアを続けていただけることを目標にして努力しております。
訪問診療にとてもやりがいを感じ、充実した毎日を過ごしています。

担当した方がだんだん良くなっていくのを見るのがとても嬉しいです。