採用について・よくある質問

採用・業務について

定期的に開催される院内ミーティングでは、それぞれが担当している患者様の情報を発信してもらい、情報の共有化を図ったり、院長より院の方針の伝達、患者様に対してできることはないかを皆で話しあったりしています。
当院では介護施設のスタッフの皆様の日頃のお悩みにお答えする無料の勉強会を随時行っております。目的やスタッフ様の質問に合わせて勉強会の内容を準備させていただきますので、ご利用されるときは一度ご連絡ください。
当院の勤務体制はシフト制となっております。なので一日勤務のものもいれば、午前のみ勤務、午後のみ勤務のものもいます。前月に従業員の休暇予定を聞いてシフトを組んでいます。
歯科助手という仕事は、字の通り歯科医師のアシスタントとして側でサポートすることです。当院では他にも受付や会計業務もお願いしております。「歯科助手」という仕事というのは、実は必須条件となる資格はありません。しかし現場では歯科医療の専門用語が飛び交いますので、ある程度の専門知識の習得は必要となります。
医院の顔として笑顔で患者様をお迎え、お見送りをします。 また、診療時間内の電話対応や予約の管理、会計業務などの業務を行います。定期的に院内の掲示物や装飾の管理を行います。
現在のところ、当院一店舗のみで診療を行っております。患者様の声や院の方針により今後歯科医院を増院する可能性ももちろんゼロではないのですが、今は当院のみで頑張っていければと思っております。
育ても落ち着いて働きたいがブランクがあって自信がないという衛生士さんもたくさんいると思います。みんなの歯医者さんでは現在9名の歯科衛生士がおりますが、その内5名は子育て中です。ブランクがあってから再開した人も多いですが、みなさん得意な分野で活躍しています。院内勤務、訪問診療、その人に向いている環境でお仕事をしています。
この質問は、以前、歯科助手のパート希望の方から院内の見学にいらした時に受けた質問です。その方が以前勤めていた歯科医院では、スタッフの間に派閥のようなものがあり、大変苦労されたとの事でした。みんなの歯医者さんのスタッフは、みんなとても仲が良く、派閥とは無縁です。困った時は助け合い、チームワーク抜群です。月並みな回答と思われるかもしれませんが、実際そうなのです。一度見学に来て頂くのが一番かと思います。
子どもの歯科治療はとても楽しいですよ。治療中に保護者の方も含めていろんな話をします。子供はストレートに自分の感情を表現してくるのでこちらもそれに対応するようにして治療を進めています。その結果、治療が苦手だった子がうまく治療ができるようになったときは格別な思いを味わうことができます。また、治療が終わっても定期検診で通ってくれる子も多く、その子達がだんだん成長していくのを楽しんだり、兄弟が増えることを一緒に喜んだりできるのもこの仕事の醍醐味だと思っています。こんな仕事ってなかなかないのではないでしょうか?
はい、できます。それぞれの事情に合わせて出勤時間や日数は考慮していただけます。お子様がご入園、ご入学された方、チャンスです。ブランクのある方でもスタッフの優しい皆様がバックアップしてくださいます。以前の感覚を少しずつ取り戻せるよう日々がんばっています。
みんなの歯医者さんはショツピングモール内にあるので買い物ついでに立ち寄れます。キッズスペースもあるので気軽にお子様も遊んで待っていられて安心です。アットホームな雰囲気で一生懸命働いています。
歯科衛生士法の基づいて、厚生労働大臣が免許を交付する国家資格です。歯科医師の直接指導のもとで、虫歯・口腔疾患の予防処置や歯石の除去など歯科医療全般の補助を行うのです。
高等学校卒業の資格をとり、歯科衛生士養成校に進学します。最低3年間学び歯科衛生士国家試験を受験し合格すると晴れて歯科衛生士です。(合格率95%)
就職率100%、夜勤がない、日本であればどこへ行っても就職できます。子育てとの両立もしやすいお仕事です。国家資格取得の為、普通の大卒よりも給料が高く、小さなお子様から高齢者まで幅広く接することができるお仕事です。
当院では歯科衛生士の求人だけではなく、受付、歯科助手の求人も行っております。歯医者の仕事は治療以外でも多岐にわたります。頑張りに応じて様々な仕事にチャレンジできますので興味がありましたらいつでもご連絡ください。