NO IMAGE

父のこと。


少しずつ秋らしくなってきました。              お隣のお家のキモクセイのいい香りがすると毎年、秋を感じます。

今日は少しだけ淋しいお話ですが、先月末、一緒に暮らしていた義父が亡くなりました。3年ほど前に膀胱癌。その検査で胃癌が発見され、胃を全摘しました。その後は半田病院から美浜の病院に転院し、午前はリハビリに専念。しかーし、やんちゃな80代。午後は点滴付けたまま一人で出歩き、自力のリハビリ。失敗して看護師さんに叱られることもしばしば。点滴が外されると身軽になり、無謀?なリハは続きます。手が追えなくなったのか、一旦の退院を勧めらると更に一人リハビリに磨きをかけます。オイオイって感じでした。。。笑笑。

そして自宅介護の始まりです。一度たりとも痛いとは言わず、心の強い義母に支えられての生活。

***その日は朝から具合が悪かったのですが、家族の隣で昼寝と共に逝きました。同月初めに満88歳になっていました。       世間では大往生です。                     だけど下の息子が社会にでるまでは生きてるって約束したのにね。

20年以上一緒に暮らして、頑固な義父には、度々、叱られて、たくさん喧嘩したけど、いっぱい尊敬もしていました。

いい所に逝ってね、お父さん。